新FXで世界放浪!ただいま日本

元コンサル、世界60カ国程を放浪し、バンコクに2年住んでいたりもしていました。現在は日本に戻って、ビジネスを始めようかと思ってます。FXはお小遣いと世界経済勉強のために続けています。只今デイトレ研究中です。
新FXで世界放浪!ただいま日本 TOP  >  (旧)タイについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンコク遊び生活→日本でサラリーマン

仕事を始めて1ヶ月が経った。帽子を脱ぎピアスを外し、もう着ることはないと思っていたスーツを身につけ会社に通勤している。

1ヶ月目の感想を書こう。

オフィスでの生活は合わないと思っていたのだが、意外にも積極的にコミュニケーションをとり、新しい仕事に取り組むことで、けっこう充実している。

さすがは、俺!


などということはない。

はっきり言えば、「あー、行きたくねー!」といったところだろう。

べつに、嫌なことがあるわけではないし、仕事内容もおそらく面白い部類に入るのだろうし(まだ全然仕事がないけど)、職場の雰囲気も悪くないんですが。

だが、オフィスにいるだけで居心地の悪さを感じてしまう。


まあ、バンコクで遊んでいた方が楽しいにきまってますからね。

ストレスが何一つないバンコク生活は、ある意味、麻薬であったと言える。

バンコク生活というドラッグを取り続けていた僕は、リハビリに時間がかかりそうであり、暫くはサラリーマンなんかちっとも楽しくないだろうな。

まー、残業代も出ることだし、仕事に集中するのが一番楽なんだろう。

1年ってけっこう長いので、まったりと馴染んでいこうと思う。


↓ランキング。気が向いたらポチッとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 22:16 ] (旧)タイについて | TB(0) | CM(2)

キングオブフードな国

僕は、一年半にわたって、タイのバンコクに居ました。

最初の半年弱は仕事をしていたが、それ以降は、ミャンマーに2週間、日本へ1週間帰国した以外は、ほとんどバンコクにいました。

完全に沈没していたと言えるだろう。


その理由としては、やはり、南国タイのマイペンライ(気にしない)とサヌック(楽しい)精神が僕に合っていたと言える。

マイペンラ~イ、みんなでサヌック、サバーイディ~、って感じの。

僕は、日本的なストイックなこともよいと思うが、この精神がとても好きである。


そのタイ人気質の一部は、豊かな土地に由来しているように感じる。

タイ民族は、食べるために常に何かを求めて移動する遊牧民や狩猟民族、アラブやヨーロッパとは違う。

基本的に僕らと同じ農耕民族だ。
ただ、同じ農耕民族でも、ここまで恵まれた土地は、世界でもそうはないのではないか。

おそらく、種を蒔けば勝手に食物は育つ。果物はそこらにある。魚の養殖も簡単だ。道端で寝ても凍死することはない。

大学生の友人に、タイでは歴史上、飢饉というものはあったのか、尋ねてみた。
う~ん、聞いたことない、とのこと。不毛な大地とされるイサーン(タイ東北部)でさえ、大規模な飢饉はないとのこと。

この秋の収穫がなければ冬が越せない、だから、必死にやらねば、ということはない。

研究を重ねたあとの二毛作ということもない。種を蒔くことで、二毛作はできそうだ。

今回の収穫はダメだったね、でも、マイペンライ、次があるさ、ハッハッハ、酒飲もう!


というのは大げさすぎるかもしれない。もちろん、お百姓さんは頑張って働いていると思う。

でも、致命的な失敗というのがない、どんなに貧しくたって命まではとられないという余裕。


資本主義的には裕福とはいえなく貧富の差が大きいタイだが、古くから豊穣な土壌に生まれ育っている環境、それは、精神的な余裕であり豊かさなるものにも繋がっていると思う。

僕は、ひとつには、この豊かさに惹かれて沈没していたのかもしれない。
[ 2008/08/03 19:20 ] (旧)タイについて | TB(0) | CM(8)

自分がタイ人化していると感じるとき

チープなタイポップをディスコで聞き、なんとなく楽しんでいる自分を見つけた時。


タイ語は、発音に角がなく、丸まった印象を受ける。だから、タイ人の女の子の話し方は、とにかくかわいいと言える。

一方、音に強さがないので、音楽には合わないように感じていた。西洋で作られた音楽形式には合わせずらいと思っている。

歌い方も鼻声だし。(売れるから、そういう歌い方を教えられるらしい)


タイに来た当初は、とにかくこのふにゃふにゃ感が苦手で、絶対にタイポップにはいかないと誓った時期もあった。

今でもレベルが高いとは決して思わないのだが、最近、パブロフの犬状態で、この曲がかかればこう楽しめばよいというのが分ってきた。

ぞくぞくと鳥肌が立つような音の追求というよりは、タイでは、みんなが知っている曲を共有し、楽しむという方法なのかな。

いずれにせよ、もうタイを去った方がよい時期だな。
[ 2008/07/20 22:11 ] (旧)タイについて | TB(0) | CM(0)
月間投資記録

2013年02月 +18,242円

2013年01月 +203,657円

2012年12月 +121,765円

プロフィール

maipenrai3000

maipenrai3000
■タイが好きな男性で、2年滞在していました。
■その後日本で2年程働いて資金を貯め、世界放浪してました。現在は日本に戻ってます。

■趣味:放浪・テクノ・読書・空手・ビール
■メール:maipenrai三千@ヤフー.co.jp(三千を数字に、ヤフーを英語に変換してください)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。