新FXで世界放浪!ただいま日本

元コンサル、世界60カ国程を放浪し、バンコクに2年住んでいたりもしていました。現在は日本に戻って、ビジネスを始めようかと思ってます。FXはお小遣いと世界経済勉強のために続けています。只今デイトレ研究中です。
新FXで世界放浪!ただいま日本 TOP  >  (旧)バンコク日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本帰国

台湾経由で無事、帰ってきました。

スワンナプームの空港では、ここ1年以上滞在していた場所を去るということで、やはり感傷的であったといえる。

台湾でトランジットしているときには、すでにタイより日本の方が近いので、感傷的な気持ちはなく、日本で何をやろうかといろいろ妄想していました。


それにしても、タイ生活は本当に快適で、僕の周りも個性的でよい人ばっかりだし、ここまで飲んで遊び尽くしてと後悔は全くない。

では、何故帰国したのかということであるが、タイ長期滞在は僕には早すぎたかもしれないというのが理由に挙げられる。

マイペンライ・サバーイディーの生活が、自分の好奇心なり旅行をしたいという気持ちを徐々に蝕んでいたわけで、タイ生活の中盤からは日々の生活を楽しんでいる自分と、それに物足りなさを感じている自分が同居していた。

世界にはまだ見たいものが多く残っていて、もう少しやりたいことをやってから、再度、訪タイしようと思っている。


日本での生活は1年くらいを計画しているが、日本人的なストイックさ(残っているか分らないが)と、タイのマイペンライ精神とのバランスを上手くとっていけたらと思っている。

バンコク日記はこれにて終了。次は、日本生活編を書いていきます!
スポンサーサイト
[ 2008/08/05 23:08 ] (旧)バンコク日記 | TB(0) | CM(0)

THANKS EVERYONE !!

バンコクに戻ってきてからは、挨拶周りというか、いままでお世話になった日本人やタイ人と会ったり、迷惑をかけたタイ人にはご飯を奢って罪滅ぼししたりしています。


昨日は、バンコク生活の中盤過ぎから毎週のように(最後は毎日のように)遊んでいたみんなに送別会を開いてもらいました。

Sさん、noriさん、ヒロさん、yasudaさん、Yもっちゃん、ぷんぷい君、どうもありがとうございました。

ひとりではバンコク生活をここまでエンジョイできなかったので、人との繋がりはとても大事だと感じる会でした。


他にも、一時でも一緒に時間を過ごしてくれた方々、タイ人・日本人に関わらず感謝です。

ブログを見てくれている方々も御礼です。

バンコク生活は本日で一旦終了ですが、今後もブログを書いていくので、よろしくお願いします!
[ 2008/08/04 14:10 ] (旧)バンコク日記 | TB(0) | CM(4)

さらばパタヤ

パタヤ

居心地がよく、予想外に長居してしまったパタヤですが、これからバンコクへ戻ります。

最終日の本日は、やはり、海。朝焼けの海を見てきました。(↑写真は夕焼け)


記憶に残る海を見るためにあえて苦手な早起きをした、というわけではなく、ディスコが朝6時でクローズ。

あー、頭痛い。


バンコクでは、タイ生活の最後なので、再びお世話になった方々やタイ人と飲む予定です。
[ 2008/07/31 13:44 ] (旧)バンコク日記 | TB(1) | CM(2)

パタヤのビーチ

パタヤ6日目にして、初めてビーチでゆったりとした時間を過ごしてきました。

永遠と続く波の音とゆらめきを見ていると、心地よい。

波というのは必ずミニマルな展開があり、リズム系の音楽やテクノを聴いているのと同じようであり、全ての物の動きは波であり、宇宙の果てもこんな風に広がっているのかもしれない、と感じる。

更には、毎日の日常生活の同じような波の繰り返しの中で、いかに小さな展開を見つけられるかは人生を楽しむコツだな。


などと、すばらしいイメージにふけっていたところ、


突如、「ユー ウォント アイスクリーム?」という物売りのおばちゃんの声が聞こえ、言葉による思考の縮小が成され、さらには欲望という現実世界に連れ戻されたようだ。

「エビのてんぷら、いかがですかー」的な声も聞こえてきた。


パタヤは抽象的な思考の楽園ではなく、欲望の町であるといえるな。
[ 2008/07/30 17:17 ] (旧)バンコク日記 | TB(0) | CM(0)

都会と自然、どっちがよいか?

僕は、自然も好きだが、都会の喧騒に浸るのも大好きである。

だが、どちらかを選べと言われれば、大都会に住むことを選ぶ。

ただ、都会の硬質感ばかりだと、知らないうちに疲労している部分があるので、たまに海を見るのは精神によい影響を与える気がします。


住むのに理想は、都会と自然の両立というアンビバレントな状態。

いままで行った国の中では、イスラエルのテルアビブはよかった。エレクトロミュージックが盛んで、地中海の海もきれいなところでした。

ヨーロッパにはまだ行ったことないけど、資金があるのであれば、おそらく住みたいエリアだと思う。


パタヤはリゾート地・観光地だと思うので、僕にとっては、1ヵ月くらい住む、もしくは、バンコクから1ヶ月に1回くらい遊びにくるのに、かなり優れた場所みたいだ。
[ 2008/07/29 00:45 ] (旧)バンコク日記 | TB(0) | CM(5)
月間投資記録

2013年02月 +18,242円

2013年01月 +203,657円

2012年12月 +121,765円

プロフィール

maipenrai3000

maipenrai3000
■タイが好きな男性で、2年滞在していました。
■その後日本で2年程働いて資金を貯め、世界放浪してました。現在は日本に戻ってます。

■趣味:放浪・テクノ・読書・空手・ビール
■メール:maipenrai三千@ヤフー.co.jp(三千を数字に、ヤフーを英語に変換してください)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。