新FXで世界放浪!ただいま日本

元コンサル、世界60カ国程を放浪し、バンコクに2年住んでいたりもしていました。現在は日本に戻って、ビジネスを始めようかと思ってます。FXはお小遣いと世界経済勉強のために続けています。只今デイトレ研究中です。
新FXで世界放浪!ただいま日本 TOP  >  スポンサー広告 >  (旧)バンコク生活情報 >  バンコクで酒が飲めない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンコクで酒が飲めない

タイでは仏教デーと同じく、選挙がある日の前日と当日のある一定時間、酒を売ってはいけないことになっている。

昨日と今日はそのため夜に酒が飲めないのである。それにしても、バンコクでビールがないことは致命的であると言える。

多くのバーは休みになったりジュースしか出していない。セブンイレブンでも酒は買えない。

どうしても飲みたい人は買い置きしておくしかないのである。


しかし、パッポンは別で、ほとんど全店で飲めるみたいです。路上でも酒を売ってたし、最近パッポンは強いな。 かなり金を払っているのかなー。

他にもスパイシーとかラッキーパブ、昨日いったゲイのディスコなんかでも飲める。12月の選挙の時は、スパイシー物凄く込んでいました。

さて、今日はどうしようかな。
スポンサーサイト
普段の一日でもお酒を売らない時間帯があるじゃないですか。
あれって本当に面倒。
旅行の時は昼飯があの時間帯に当たる事が多い。それからホテルへの帰りがけにビールを買って帰る時も時計を見ながら計算しないといけない。
タイで時計を気にする事になるとは思ってもいなかった。
[ 2008/02/24 01:07 ] [ 編集 ]
そうですよね。普段でも買えない時あって、面倒くさいですよね。

これって、どこの国の政策を参考にしているのだろう?禁煙といい、シンガポールかなー。

今度調べてみます。
[ 2008/02/24 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月間投資記録

2013年02月 +18,242円

2013年01月 +203,657円

2012年12月 +121,765円

プロフィール

maipenrai3000

maipenrai3000
■タイが好きな男性で、2年滞在していました。
■その後日本で2年程働いて資金を貯め、世界放浪してました。現在は日本に戻ってます。

■趣味:放浪・テクノ・読書・空手・ビール
■メール:maipenrai三千@ヤフー.co.jp(三千を数字に、ヤフーを英語に変換してください)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。