新FXで世界放浪!ただいま日本

元コンサル、世界60カ国程を放浪し、バンコクに2年住んでいたりもしていました。現在は日本に戻って、ビジネスを始めようかと思ってます。FXはお小遣いと世界経済勉強のために続けています。只今デイトレ研究中です。
新FXで世界放浪!ただいま日本 TOP  >  スポンサー広告 >  (旧)バンコク生活情報 >  メーソート国境情報②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メーソート国境情報②

ミャンマーの一時入国には、『地球の歩き方』によると、10ドルか500バーツが必要であると書いてある。

今のレートに換算すると、
10ドル=約1200円。
一方、500バーツ=約1650円。

僕は、当然10ドルを用意し国境に向かった。

『歩き方』によれば、バーツではなくドル払いだと、かなり嫌がられるとも書いてある。
以下、国境での実際の様子です。


係員:「タイバーツ持ってないですか?」
僕:「あまり持っていないのでドルで払いたいです」

「君はここにスタンプ(ビザ更新)のために来たんだろ?」
「いや、僕はミャンマーを愛しているので、観光にきました。」
「・・・・」

「ドルは銀行で両替できないから、バーツにしてくれ」
「去年ミャンマーに行ったときに両替できたし、ドルは基軸通貨みたいなものだから絶対にできると思うのですが。。」
「・・・」

「このお札(ドル)は汚いからダメだ!」
「ミャンマーに行ったときにこれをもらったのですが。。。」

「400バーツでもよいよ」
「いや、10ドル払いたいです」

以下、似たようなやりとりが続く。。。

実際、かなりしつこかったし、いろいろ方策を練ってくるものと思われる。

交渉中、彼らは僕のパスポートの弱点(労働ビザがあり、タイのスタンプが多い)を発見し、嫌がらせを受けそうな気配を感じたので、結局500バーツ払いました。係員が代わって、400バーツではダメだった。

粘れば10ドルでも400バーツでも大丈夫そうだったが、今回の目的はミャンマーを愛しているための観光ではなく、スタンプの着印のみにあるので、諦めて払った。

500バーツ払ったら、急に愛想がよくなり、いつでもこの国境にスタンプを押しに来てくれと言われた。
スポンサーサイト
こんにちは。
長旅お疲れ様でした。
係官は何故そんなにバーツにこだわるんでしょう?
手数料は係官のポケットに入るのでしょうか。係官が割り引けるという事は値切れるって事ですよね。v-16
[ 2008/03/11 14:38 ] [ 編集 ]
こんばんわ。

ドルだと損することはもちろんなのですが、あれだけ必死になるということは、ある程度は彼らの収入になるということですかねー。
[ 2008/03/11 22:49 ] [ 編集 ]
やはりそんなカラクリがあったんですか。
国境5時は異常に早いからおかしいと
思ったんだよね。
ランド少し損切りしました。
[ 2008/03/11 22:57 ] [ 編集 ]
もしかしたら、あいつら不正を犯している可能性もありますね。ろくな手続きもせず、パスポートと引き換のぼろぼろの紙を渡されただけですから。

国境、次は絶対に日帰りにします。(笑)

損切りは勇気がいる決断で、僕もしなければならないっすね。
[ 2008/03/12 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月間投資記録

2013年02月 +18,242円

2013年01月 +203,657円

2012年12月 +121,765円

プロフィール

maipenrai3000

maipenrai3000
■タイが好きな男性で、2年滞在していました。
■その後日本で2年程働いて資金を貯め、世界放浪してました。現在は日本に戻ってます。

■趣味:放浪・テクノ・読書・空手・ビール
■メール:maipenrai三千@ヤフー.co.jp(三千を数字に、ヤフーを英語に変換してください)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。